RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
血液型による性格判断 (つづき)

血液型による性格判断 (つづき)
                                                     平田 周

 ある経験とは、まだ若かった頃のことだが、上司の技術研究担当の常務は血液型が

O型で、大らかで、気さくで、リーダーシップもあった。しかし、ある時の部長人事できわめて冷たい一面を見た。日頃の性格とは真反対である。しかし、常務の奥さんが病気で倒れた時、ほとんど会社に顔も出さず、看病につききりだった。

 この時に思ったことは、人間には、表面に出す性格と、その下にむしろ反対の性格があり、さらにその奥には、表面のものに似るもう1つ初原的な性格という3層構造になっているのではないかと。

 もしそうであれば、心理テストで調べても、どの層のもので被検車者が答えるかは定かではない。真反対の解答も出てきて不思議ではない。

 

 それにしても、日本人は血液型性格診断や占いが好きな国民である。なぜそうなのか、そちらのほうの心理を研究すると面白いのではないかと考えた。

 日本人はA型が多いことはよく知られているが、アメリカ人はO型、中国人はB型ではないかと、日頃感じる国民性から勝手に想像していたが、国別の血液型分布の資料を見たら、見事私の勝手な予想ははずれた。

 

日本 A38 B22 O31 AB9

韓国 A32 B30 O27 AB11

中国 A30 B29 O33 AB8

台湾 A27 B23 O44 AB6

フィリピン A26 B24 O45 AB5

ミャンマー A25 B32 O35 AB8

タイ A22 B33 O39 AB6

マレーシア A25 B29 O38 AB8

ベトナム A22 B31 O42 AB5

カンボジア A23 B35 O39 AB3

モンゴル A22 B34 O37 AB7

チベット A37 B24 O30 AB9

インド A21 B41 O29 AB9

パキスタン A25 B34 O31 AB10

 

アメリカ A41 B10 O45 AB4

メキシコ A11 B4 O84 AB1

キューバ A36 B12 O49 AB3

カナダ  A45 B10 O41 AB4

author:平田 周, category:社会, 06:05
comments(1), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 06:05
-, -, pookmark
Comment
幼い時に見た西洋映画で、ある男が、「人間には3種類ある。自分が思う自分、他人が思う自分、そして、本当の自分だ」と言ったのが忘れられずに憶えています。
フロイトは、民族等の集団の精神分析も可能と述べていますが、フロイト派精神分析学者の岸田秀さんの日本人の精神分析はとても面白かった。個人では親切で謙虚だが、集団では残酷でもある日本人をどうすれば良いかは重要なことかもしれませんね。
Kay, 2013/04/07 8:24 AM









Trackback
url: http://groupjande.jugem.jp/trackback/311