RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
ブログ

ブログ

 

 このブログが始まったのは2010年の3月だった。英語教育の問題を考える集まりに出席して、広く「言葉」の問題について考えを語る場所をつくろうと提案し、J&E GroupJapan and English、通称JandE)という名にした。最初は、寄稿する人がいたが、話せても書くこととなると面倒なのか、誰も書かなくなった。始めた以上止めるのも癪なので、一人で書き続けてきた。それでも書く頻度は次第に減り、昨年の12月はついに1回も書かなかった。

 

 書けなくなったわけではない。いったい、ブログとは何なのか、なぜ書くのかがわからなくなったのである。ブログは日記みたいなものだという人がいる。日記なら人に読まれることを前提にはしない。人に教えるためなのか。それなら私にそれほどの能力もないし、そうしたいわけではない。自分のためでも、人のためでもなければ、何なのか。

 人間は、人に何かを伝えたい、話をしたいと考える動物ではある。ブログを書くのも同じことか。しかし、それなら人を喜ばせ、興味を引く話題を選ばなければならない。だが、私にはお笑い芸人のようなエンターテイメントの才がない。

 

 初期の目的のように、いろいろな人が意見を述べる場所になればいいのだが、なかなか寄稿してくれる人が見つからない。原稿料が入らなければ魅力がないという人もいるし、書くなら自分のブログを立ち上げるという人もいる。

 5年目で止めるのはキリがいいかとも考えたが、いささか残念でもある。これからも続けることにしたが、やはりなぜブログを書くのかの疑問への答えが必要である。ものを書くには、想像であれ、目の前に読み手を意識せねばならない。そこで、自分の中にいるもう一人の自分に話すことにすることを思いついた。自問自答である。自分自身は偏屈で、無謀なところがあるが、もう一人の自分は真面目で慎重な性質である。考えたこと、疑問に思うことを彼に話そう。

author:平田 周, category:-, 05:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 05:59
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://groupjande.jugem.jp/trackback/384